若ハゲ・薄毛・脱毛症に遺伝子検査付き 育毛剤【Persona(ペルソナ)】

育毛剤【Persona(ペルソナ)】の効果について

Persona(ペルソナ)

育毛剤【Persona(ペルソナ)】効果についての情報を調べてみました。

まず一番大事な育毛剤【Persona(ペルソナ)】のコンセプトについて、ご紹介します。

ご存知ですか?人それぞれ育毛対策に違いがあることを!
あなたもこんな「心当たり」ありませんか?

  • 毛髪と一緒にお金もなくなっていく
  • 髪の悩みなんて人に相談できない
  • 沢山ある育毛剤から選べない効果を感じない
  • 朝起きて枕を見ると大量の抜け毛が!
  • 風呂上がりの排水口が怖い

もしかしたら、それは…
育毛方法や育毛剤があなたの頭皮(体質)に合っていないせいかもしれません!
その理由は…。
私たちのからだは、ひとりひとりまったく異なります。

など、髪の毛には遺伝的傾向があるんです!
だから、他の人でいい結果が出ている方法や育毛剤であっても、必ずしもあなたにも効果があるとは限りません!

必要なのは、あなたに最も合った方法が大事なのです!

今は、最新の遺伝子検査によって本当に自分に合うものがわかるようになりました。
Persona(ペルソナ)のコンセプト…それは「薄毛の原因を遺伝子から読み取り、遺伝的傾向に適した育毛剤をご提供」するということです!
つまり、今回特別価格にて遺伝子検査付き育毛剤を提供するということです。


あなたの育毛、発毛促進の鍵は遺伝子です。
遺伝子は生まれてから死ぬまで、生涯変わることのない「からだの情報」です。

薄毛になりやすい、なりにくいは遺伝子の影響が大きく関わっているといえます。

遺伝子検査の結果は、一生ものです。
今後のあなたの毛髪ケアにおいて、生涯にわたり活用することができるのです。

育毛剤【Persona(ペルソナ)】販売サイトへ

遺伝子検査付き育毛剤とは?

遺伝子検査付き育毛剤の内容をご説明します。

検査はとても簡単!わずか数10秒で終わります。

検査の流れ4ステップ

キットが届く
同封されている検査申込書付属説明書をよく読み、検査申込同意書に署名・捺印をする。
細胞の採取
口をよくすすいでから、綿部をほほの内側に強く押し当て、ほほの内側の細胞が綿部全体に採取できるよう、ぬぐうように20回ほど回転させながら擦り取り、同様に反対側のほほも採取してください。その作業を2本繰り返します。
ポストへ投函
採取した検査用綿棒の綿部を下にして、容器に2本とも入れてキャップを閉めます。
返信用封筒裏面の差出人欄に記入し、検査申込同意書と検査容器を同封してポストへ。
※検査に影響を及ぼしますので採取後は速やかにご返信を。
育毛剤が到着
2〜3週間後にPersona(ペルソナ)育毛剤と遺伝子検査結果レポートが到着します。

自分にあった育毛剤を自信を持って使って効果を実感することができるんです♪


遺伝子検査付き育毛剤の5つのメリット

遺伝子がわかればあなたは…

何が必要か、何が足りないかがわかる
遺伝的傾向を知ることで何を補えば良いかがわかるようになります。
将来のリスクもわかる
遺伝子検査結果から将来のリスクが見えてきます
広告に惑わされない
有名人のCMや口コミ等ではなく、遺伝子の特徴に合わせた育毛剤に出会うことができます
育毛活動の原動力になる
遺伝的特徴に適合させた育毛剤なので、効果を実感し自信の元となります。
遺伝子の導きによる画期的な育毛ケア
遺伝的傾向に適した育毛ケアができます
育毛剤【Persona(ペルソナ)】販売サイトへ

AGA治療は危険!高リスク!

病院で行われるAGA(男性型脱毛症)の基本的な治療法は、主に内服薬処方・外用薬処方・処置の3種類があります。
医師の診察にて遺伝子検査で男性型脱毛症かどうかを検査し、脱毛の進行状況を診断し患者がどの程度の改善を希望するかにより治療内容が異なるようです。
(俗に言うAGA治療とは、遺伝子検査を軸にした治療のことを指すほど一般化してきています)

内服薬処方ではプロペシアで薄毛の進行を食い止め、ミノキシジルを中心に毛母細胞を活性化させる治療法ですが、このプロペシアが問題なんです!
プロペシアは全ての男性型脱毛症患者に有効と言う訳ではなく(男性ホルモンに敏感に反応した場合に効果が期待できる傾向があります)逆に、男性機能不全等の副作用を引き起こす可能性もゼロではないんです。
医師がプロペシアを処方する際、男性機能不全等の副作用がある旨をきちんと事前に説明せずに、副作用がおこりトラブルになっているケースもあるようです。



Persona(ペルソナ)の遺伝子検査は最新のSNP検査!

SNP(スニップ)とは個人間の遺伝情報のわずかな違いのことで、一塩基多型とも言います。
ヒトが保有する約30億の塩基対の配列には人種や個人間で異なる部分があり、1つの塩基だけが別の塩基に置き換わっているものをSNPといいます。
SNPは30億の塩基対の中に約1000万カ所、このうち遺伝子領域には約100万カ所存在すると考えられており、遺伝子領域にあるSNPの中には、体内で作られる酵素やタンパク質の量、発現の時期、機能などに違いを生み出すものがあります。
この違いが、体質の違いや、ある特定の病気へのかかりやすさ、薬剤効果への反応性(薬の効きやすさや副作用の出方)などの個人差を生み出す要因になっているとされ、SNP から病気の遺伝的背景を調べたり、原因遺伝子が特定されている病気については将来の危険率を予測したりすることで、より個人に合った治療や投薬(オーダーメード医療)が展開できると考えられています。

実際SNP検査で「何」がわかるのでしょう?


そこにあなたにぴったりの育毛剤が

育毛剤【Persona(ペルソナ)】販売サイトへ